自衛官 自衛隊 転職

 

自衛隊を辞めたい自衛官向け転職サイトランキング|元看護師

自衛隊を辞めたい自衛官向け転職サイトランキング

 

自衛官を辞めたい・・・

 

そう思ってもなかなか辞めれないのが自衛隊です。入隊前に広報官はこの事実を教えてはくれません。

 

入れたら勝ちだと思っているそれが現実です。

 

唯一自衛隊を辞める方法があるとすれば就職先を見つけること!

 

任期途中であっても、曹であっても辞める理由にこれ以上のものはありません。

 

任期制隊員が就職援護を使うと任期満了まで退職時期が延びます。早く辞めたいのに・・・

 

できるだけ早く自衛隊を辞めたいなら転職サイトを使って就職先を見つけることをおすすめします。

 

自衛官が自衛隊を辞める唯一の方法は仕事を見つけることです。

 

自衛官は口癖のように『辞めたい』と言っていますが、それでも自衛隊に入りたいなら看護師資格を取ってから自衛隊に入隊することを強くお勧めします。

 

看護士資格持ちで自衛隊に入りたい人はこちら

 

准看護師、救急救命士など衛生資格持ちの自衛官はこちら

 

おすすめ転職サイトランキング

DODA



転職者満足度NO.1に輝いたDODAは、業界最大級の求人数があるので、自分にマッチした求人と出会える確率が非常に高いです。

自衛隊を辞めたいと考える理由が『自分には合っていない』と感じるからという方は、より多くの求人の中から自分に合った仕事を探すことができるDODAがおすすめです。

日本全国でサービスを展開しているので、田舎自衛官でも気になる求人がきっと見つかるはず!
登録は無料でできるので、試しに登録してみてください。

登録すれば、非公開求人も見ることができますよ。

自衛隊,転職

ハタラクティブ

自衛隊,転職



自衛隊から転職する場合ほぼすべての人が未経験業界への転職になります。
ハタラクティブは未経験でも働かせてくれる会社を中心に紹介している転職エージェントです。

さらに、第二新卒といって大学卒業後、高校卒業後に一度就職をしたんだけど2〜4年で会社を辞めた人たちのことを指す言葉があるんですが、第二新卒向けの求人を多く紹介してくれます。

任期満了してまた新しく会社探しをしたいという人のためのサイトなので、希望に合った仕事を見つけることができる可能性、就職内定をもらえる可能性が非常に高いのが特徴です。

ハタラクティブのおすすめポイント

  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能
おそらく自衛官から再就職するならこのサイトが一番適していると思います。

ただし、活動地域が限定的なので注意が必要です!!
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能)
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県

自衛官候補生再就職

リクナビ

リクナビNEXT ネクス子


転職サイトの中では最も有名な会社でココに登録せずに転職活動する人はシャバにはほとんどいません。

転職サイトには普通複数登録するものですが、一番最初に登録する人が多い定番のサイトです。

入隊時に適性検査をしたと思いますが、データを見ることができなかったと思いますが、リクナビ内でも同様の適性検査を受けることができます。

自分自身を知らずして、就職活動は上手くいきませんよ。

無料登録ができるので、まずは登録することを強くおすすめします

プロフィールを登録しておけば『えっ、そんなすごい会社から・・』なんてこともあるかもしれませんよ。

自衛官の人気が熱い間に候補先だけでも見つけておいたほうが良いです。

日本全国の求人情報が揃っているかなり役に立つサイトなのでおすすめですよ!!


自衛隊転職

マイナビジョブズ20s



20代の若さを今一般企業は求めています。
大手転職会社『マイナビ』が20代向けの転職サイトをオープンさせました。

自衛隊で草刈りばかりしてくすぶっているくらいなら、もっと大きなチャレンジをしてみてはいかがですか?
マイナビマイナビジョブズ20sの特徴
  • 適正診断
  • キャリアカウンセリング
  • 面接対策
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • セミナー多数←おすすめ!!
  • 首都圏・関西・東海地方

自衛隊で働いているとどのように履歴書・職務経歴書を書けばよいのかわかりにくいと思いますが、カウンセラーがしっかりとサポートしてくれます。

サポート地域一覧
東京/神奈川/千葉/埼玉大阪/愛知/京都/兵庫/奈良/滋賀/岐阜/三重

自衛隊,20,転職

 

 

 

 

 

 

『自衛隊を辞めたい自衛官向け転職サイトランキング』管理人の自己紹介

ここまで読んでくれてありがとうございました。
少しばかり自己紹介をしていきます。

 

以前は自衛隊衛生科で准看護師として勤務していました。

 

部隊での主な仕事は『健康係陸曹』です。自衛隊で今働いている人は似たようなことを考えているとは思いますが、隊員は不満だらけですね。

  • 自衛隊で働いていても将来がない
  • 任期制なのでそのうち辞める
  • 女性との出会いがない
  • しんどい、きつい
  • いじめられている
  • 行軍とかしんどすぎる
  • 上下関係が厳しい

 

自衛隊で働こうと思ったのは、ただ仕事がなかったからという人は結構多いですね。

 

実は私も入隊動機は全く同じでした。

 

入隊年は2009年、電気系の専門学校に通っていたので、電気系の会社へ就職しようとしていたことろリーマンショックが起きました。

 

「電力会社だったら関係ないよなぁ・・・」

 

そんな風に考えていたのですが、日本全体の景気が悪くなってしまい、新規採用を受け付ける会社がほとんどありません。

 

私はとりあえず、「どこか就職先を探さないといけない!」そう思い、簡単に受かると聞いていた自衛隊の試験を受けることにしました。

 

テストはものすごく簡単で「10+14=24」数学のテストの一番最初はこのレベルでした。

 

もちろん自衛隊にはスムーズに合格しました。

 

東北の大震災以降は自衛隊の人気も急上昇し、昔よりは入隊試験も難しくなっているという話を聞きます。

 

陸上自衛隊へ入隊

 

「自衛隊と言えば戦車!」

 

そんな知識しか無かった私はとりあえず陸上自衛隊へ入隊することになります。

 

教育隊も適当にこなしていた私に待っていたのは「普通科軽火器」でした。

 

それからの毎日は苦痛でした。

 

走って、草刈をして、掃除をして、雑用をして・・・

 

「陸士のままでは楽しくないなぁ」そう思った私は陸曹になりました。

 

その当時はかなり楽勝で陸曹になることもできました。今は難しくなっていますね、かわいそうです。

 

私は普通科職種が嫌だったので、准看護師試験で陸曹になり、衛生職種に職種を変更しました。

 

晴れて衛生職種になった私に待っていたのは、衛生とは名ばかりの救護員の仕事ばかり。

 

  • 射撃の訓練についていって、座って一日が終わる
  • 肥満隊員の体重管理
  • 度重なる行軍

 

もっと仕事にやりがいがほしい。

 

多くの自衛官が考えていることを私も考えていました。

 

同期が民間の病院へ転職

自衛隊看護師転職

 

 

入隊時期も准看護師の教育も一緒だった同期が転職しました。

 

  • 消防夫搬送
  • 担架搬送
  • 第一線救護

一緒に学び、辛い時にも励ましあってきた同期が辞めました。

 

その同期は女性自衛官だったのですが、

 

実は資格を取ることだけが目的だったんだよねー。

 

『ただで看護師資格をとらせてくれて、お給料までもらえるなんて最高じゃん、民間の病院だったら給料二倍はもらえるよ♪』

 

確かに自衛隊看護師のお給料はかなり低いです。階級だって三等陸曹・・ぼくは普通科衛生と言われる仕事だったので手当なんてつきません。

 

民間だったら夜勤につくと低くても1万円は手当がつきますが、ぼくがやっていた警衛勤務は夜勤についても500円にもならなかった・・・

 

このサイトを読んでくれている自衛官のみんな。みんなの気持ちはよくわかるよ。

 

そうだ!資格を活かして転職しよう!それからぼくの転職活動を頑張り今は民間の病院で看護師として働いています。

 

お給料は・・・笑いがこぼれる。20代でも一等陸曹40歳以上のお給料をいただくことができています。

 

この時に准看護師でも登録できる看護師転職サイトを調べつくし、片っ端から登録しました。世間では准看護師制度が終わり需要がなくなったかな?と思いきやまだまだ求人はあります。

 

自衛隊で看護師資格を取得した人の中には病院では短い期間しか働いていないという人も多いでしょうね。

 

そのような方にとっては病院勤務はほぼ未経験だと思いますが、専属のアドバイザーがひとりひとりについてくれて親身に相談に乗ってくれます。

 

賢く転職サイトを利用すれば、高待遇での転職はそれほど難しくないので、ぜひ上手く活用して転職を成功させてください!!!

 

 

自衛隊就職援護で転職する必要ってある?

 

 

自衛隊 転職

自衛隊を退職して新しい人生を歩む場合、転職先を確保することから始めます。

 

多くは二種類の就職活動方法があります。

 

  • 自衛隊就職援護を使う
  • 外の転職サイトを使う

 

自衛隊就職援護を使う方法

自衛隊は早期退職、任期制退職と出て行く人間が多い組織です。

 

そのため自衛隊内部で転職斡旋をしています。

 

自衛隊退職者の再就職率はほぼ100%となっています。

 

これはなかなかすごいことですね!

 

ただし、自衛隊就職援護サービスを使う上で知っておいてほしいことがあります。

 

  • 給料が安い
  • 楽しくない
  • 将来性がない

 

このような仕事が多いということです。

 

人の仕事にけちをつけるのはどうかと思うのですが、魅力的な仕事はあまり紹介してくれません。

 

以下自衛隊就職援護サービスで紹介される仕事一覧です。

  • トラック運転手
  • 工場労働者
  • 警備員
  • 引越し業者
  • 介護ヘルパー
  • タクシー運転手
  • コールセンターなど

 

これが「私の天職なんだ!これがしたい

 

そう思われたなら、おめでとうございます!自衛隊の就職援護をフルに活用してください。

 

私にとっては魅力がない、ただそれだけです。

 

転職サービスを活用する

自衛隊 転職

このサイトをご覧になっている方は自衛隊を辞めたい、もっと良い仕事をしたい!

 

そう考えている方が多いのではないでしょうか?

 

あなたが心のそこからやりたい仕事はなんですか?

 

  • シェフ
  • アパレル
  • ペットショップ
  • 海外営業
  • スポーツインストラクター
  • Webデザイナー

 

その仕事は自衛隊就職援護サービスにありますか?

 

あるならその仕事に応募してみましょう!レッツTRY!!

 

その職場には自衛隊のOBが多くいることでしょう。自衛隊OBがいるところが求人を出していますからね!

 

自衛隊を辞めてもずっと自衛隊のしがらみを感じながら生きていくのはしんどくないですか?ぼくはきついですね・・・

 

せっかく無料で使えるのだから、より求人数も多い転職サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

 

特にアパレルと、IT系にいきたいなら専門の転職サービスを利用することを強くおすすめします!!

 



准看護師、救急救命士など衛生資格持ちの方はこちら

 

あなたが幹部自衛官なら

 

ぼくは幹部自衛官として自衛隊で働いていたわけではありませんが、近くで幹部自衛官の働く姿を見ていました。

 

正直かわいそうでした。幹部自衛官と曹士で比較すると仕事量が圧倒的に違いますね。

 

幹部自衛官の方が自衛隊を辞めたくなる理由はすごくわかります。

 

あれだけ働いて、これだけ・・・

 

せっかく学力もある程度高く、幹部自衛官として入隊したにもかかわらずなんとも言えませんね。

 

特に、若手幹部自衛官は非常にかわいそうに見えていました。

 

幹部自衛官という響きは一般企業でもものすごく良いです。自衛隊に対する認識でずれが大きいのは下っ端自衛官よりも幹部自衛官の方かもしれませんね。

 

もし、転職がしたいなら早い段階で転職を決意する方が良いと思います。自衛隊の教育で学んだリーダーシップをうまく発揮できればもっとお金を稼ぐことができますよ。

 

 

 

若手自衛官におすすめな転職サイト

DODA



転職者満足度NO.1に輝いたDODAは、業界最大級の求人数があるので、自分にマッチした求人と出会える確率が非常に高いです。

自衛隊を辞めたいと考える理由が『自分には合っていない』と感じるからという方は、より多くの求人の中から自分に合った仕事を探すことができるDODAがおすすめです。

日本全国でサービスを展開しているので、田舎自衛官でも気になる求人がきっと見つかるはず!
登録は無料でできるので、試しに登録してみてください。

登録すれば、非公開求人も見ることができますよ。

自衛隊,転職

ハタラクティブ

自衛隊,転職



自衛隊から転職する場合ほぼすべての人が未経験業界への転職になります。
ハタラクティブは未経験でも働かせてくれる会社を中心に紹介している転職エージェントです。

さらに、第二新卒といって大学卒業後、高校卒業後に一度就職をしたんだけど2〜4年で会社を辞めた人たちのことを指す言葉があるんですが、第二新卒向けの求人を多く紹介してくれます。

任期満了してまた新しく会社探しをしたいという人のためのサイトなので、希望に合った仕事を見つけることができる可能性、就職内定をもらえる可能性が非常に高いのが特徴です。

ハタラクティブのおすすめポイント

  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能
おそらく自衛官から再就職するならこのサイトが一番適していると思います。

ただし、活動地域が限定的なので注意が必要です!!
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能)
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県

自衛官候補生再就職

リクナビ

リクナビNEXT ネクス子


転職サイトの中では最も有名な会社でココに登録せずに転職活動する人はシャバにはほとんどいません。

転職サイトには普通複数登録するものですが、一番最初に登録する人が多い定番のサイトです。

入隊時に適性検査をしたと思いますが、データを見ることができなかったと思いますが、リクナビ内でも同様の適性検査を受けることができます。

自分自身を知らずして、就職活動は上手くいきませんよ。

無料登録ができるので、まずは登録することを強くおすすめします

プロフィールを登録しておけば『えっ、そんなすごい会社から・・』なんてこともあるかもしれませんよ。

自衛官の人気が熱い間に候補先だけでも見つけておいたほうが良いです。

日本全国の求人情報が揃っているかなり役に立つサイトなのでおすすめですよ!!


自衛隊転職