自衛隊からIT系企業への転職を成功させるなら?

 

自衛隊転職

自衛隊からの転職でIT系に行く人はかなりレアです。

 

なかなかいませんが、不可能ではありません。

 

もし、入隊前に経験があるなら可能です。IT系資格を持っていたら可能性は充分にあります。

 

未経験だと少し難しいかもしれませんが、目指しているなら頑張るしかありません。

 

少しでも技術的なことを勉強することと、できるだけ多くの求人に応募してあたりを見つけることです。

 

まずはIT業界に入り込むことが大切です。すこしばかりきつくても勉強と思って技術を身につけるようにしてください。

 

IT系の技術が身につけば一生喰えるようになるので、若いうちの苦労と思ってっ!

 

未経験からIT系への挑戦ならできるだけIT専門の転職サイトに登録するのをおすすめします。

 

このページで紹介しているサイトは全て登録してください。

 

そして、できるだけ多く求人に応募してください。未経験だとその中の何割面接をしてくれるかわかりませんからっ。

 

全てに登録して少しでもチャンスを広げることが大切です。

 

IT業界転職支援のワークポート

 

Facebook転活アプリ Switch.

 

MIIDAS(ミイダス)

 

IT専門以外の一般転職サイトにも登録しておいた方が良いです。数で勝つためにもっ!

 

リクナビ

 

 

全て登録しましたか?質でダメなら量で勝負するしかありませんからね。

 

自衛隊からIT系への転職に成功した体験談

 

 

当サイトへお便りが届いたのでご紹介します


自衛隊に入ったのは高卒後ですが、安定した仕事に就くことができて自分も家族も喜んでいました。また、自衛官をやっているというと人からしっかりしている印象を持たれたり、国の為に働いているということで感謝のような言葉を掛けられたもします。自分としてもずっと自衛隊としてやっていこうと思っていましたし、きっと家族もそう思っていたはず。

 

ところがある程度のキャリアを形成できた頃になると、ずっとこのままで良いのか?という自問自答をするようなことが増えたのです。やはりどこか閉鎖的な組織であり、社会の為に働いているものの特殊な空間に身を置いていることにどこか嫌気が差している部分も次第に自分自身でも感じ始めました。

 

そしてやがてそんな気持ちが大きくなって真剣に考えるようになったのが転職。自分は通信技術の業務を自衛隊でやっていましたからIT系の仕事に興味があり、またIT業界は自衛隊にはない先進性のような部分にも惹かれていたのです。

 

しかしながら自衛隊一筋できましたから転職活動などしたことがありません。その為、転職サイトを利用しながらの仕事探しをしたわけですが本当に頼りにすることができました。

 

履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスをはじめ、自衛官の経歴をどのようにアピールしたら良いのか、面接マナーなど、基本となる部分からコンサルタントに教えてもらいました。

 

それだけでも本当に助かりましたが、仕事の紹介を受けられたのも良かったです。自分に適した仕事を探し出してくれましたし、こちらの希望に沿う条件の求人をきちんと見付けてくれましたから仕事探しがかなり楽になったのは確実です。

 

お陰で無事にIT系にも転職をすることができ、今では日々新鮮な時間を過ごすことができています。


IT転職に役立つサイトまとめ

IT業界転職支援のワークポート

 

Facebook転活アプリ Switch.

 

MIIDAS(ミイダス)

 

リクナビ